株式会社シーティープランニング

自社工場において長年の経験で培ったノウハウと実績をフルに活用した、
クラウド型ユニフォーム管理システムをご提案いたします。

CTPのクラウド型システム

実績に裏付けられた安心感

成功ノウハウを全てのお客様に

ユニフォーム管理システムの開発において、一般的にシステム開発者はユニフォーム管理の知識やノウハウを持っていない場合が多いため、結果として大きな費用負担になったり、最悪の場合では満足のいくシステムにならなかったりといったこともあります。

シーティープランニングのクラウド型ユニフォーム管理システムは、弊社のこれまで培ってきた知識・経験・ノウハウが全て反映されており、さらに、実業務で活用・改善されてきたものですので、顧客ニーズへの柔軟な対応や規模を選ばないユニフォーム管理を安心してご利用いただけます。

スピーディーな導入

もうシステム開発は必要ありません

一般的なユニフォーム管理システムを導入しようとすると、オペレーション等の調査から始まり様々な要件を精査した上で、長期にわたる開発期間と大きなコストをかけることになるかと思います。

シーティープランニングのクラウド型ユニフォーム管理システムであれば、すでにプラットフォームが確立しておりますので、インターネットに接続が可能であれば専用のアプリケーションを既存のパソコンに導入するだけですぐにご利用いただけます。

運用もしっかりサポート

実務経験豊富なスタッフが対応

通常システム開発者はシステムそのものについては豊富な知識やノウハウを持っていますが、ユニフォーム管理やクリーニング・ユニフォームレンタル業務についての知識やノウハウを持っていることは稀です。

シーティープランニングでは、クリーニング・ユニフォームレンタルの実務経験があるスタッフが、お客様からのご相談に対応させていただいております。
ユニフォーム管理システム導入後の利用方法や運用方法、データメンテナンスや業務をどのように適用すればいいかなど、様々な角度からお客様をバックアップいたします。

複数拠点でのデータ共有

場所を選ばず正確なデータ管理を実現

自社サーバを設置してユニフォーム管理を行う場合、データは通常そのサーバ内に蓄積されていきます。
複数の営業所や協力会社様、協力工場様などがあれば、別々の場所でデータを管理し人的な伝票管理を行うなどの煩雑な作業を伴う場合もあるかと思います。

シーティープランニングのクラウド型ユニフォーム管理システムであれば、営業所・協力会社様・協力工場様などの種類を問わず、専用のアプリケーションの導入が可能であれば同一のユニフォーム管理システムを利用してリアルタイムでデータを共有することができます。

また、エンドユーザー様には閲覧・編集などの様々な権限を設定した上で、専用のウェブページからユニフォーム管理状況をリアルタイムで確認できるようにすることもできます。

高水準のセキュリティー・災害対策

最新鋭のデータセンターで安心

クリーニング・ユニフォームレンタルにおけるデータには取引情報や顧客情報などの大切な情報が多く含まれています。そして、これらの情報を安全に管理するには相応の知識と技術を要します。

自社サーバーを設置した場合、セキュリティー対策・災害時のデータの消失や非稼働への対策など様々な知識と技術を持った専任者が必要になります。これは、システムの開発や導入にも増してさらにコストと時間を消費します。

シーティープランニングのクラウド型ユニフォーム管理システムは、高水準の災害・セキュリティー対策を備えた最新鋭のデータセンターに設置しており、お客様の大切なデータを安全にお預かりしております。

データセンター情報(抜粋)

大阪市 大手データセンター

  • 建築基準法 耐震基準1.5倍相当の免震
  • 無停電電源設備、非常用発電機設備設置
  • 24時間365日 有人入退確認
ページトップへ