CEO MESSAGE

事業を成功させるのは「人」
そして私たちが大切にしているものは「感性」

いま世の中は常に大きく変化し続けております。特にインターネットが登場してから今日に至るまでに私たちのライフスタイルが大きく変わっただけでなく、ビジネスの在り方も劇的に変化しています。

シーティープランニングもPOSシステムから始まり、時代の流れとともに事業ドメインを変えていき、いち早く自社のクラウドを構築いたしました。現在ではそのクラウドを通じてお客様に価値を提供できるよう努めております。

私たちが提供するのはお客様の利益です。

常にお客様の利益の最大化を考え、既存システムから少し目先を変えた先にある新規事業の創出や事業展開のお手伝いをさせていただいております。

これからも新しい価値を提供するためには革新的なテクノロジーやデザインは重要な要素ではありますが、事業を成功させるのは「人」だと思っています。そして、私たちが創業以来ずっと大切にしているものは「感性」です。

さまざまな働き方が当たり前になった現代だからこそ、その感性を発揮して新しい価値の創造に挑戦したい、アイデアをカタチにしたい、そんな想いを持った方々と一緒に働けることを、心から楽しみにしております。

MESSAGE FROM THE PRESIDENT & CEO

新しい価値の創造に挑戦したい方、
一緒に働けることを楽しみにしています。

代表取締役社長土肥 照廣

FILE 01 開発チーム

クライアントに「すごいね」と仰っていただける事が一番のやりがいです。

現在はクライアントと共に病院向けの在庫・発注管理システムを作っています。作成画面を自社内で分担作業を行うので日々進捗管理は行い、クライアントとも定期的に内容の確認をしながらアジャイルで開発しています。

メイン担当はプログラム開発なので、クライアントに「すごいね」と仰っていただける事が一番のやりがいです。CTPでは個人の想いが反映され、理に適っていれば周囲からきちんと協力してもらえる。また、入社前まではシステムを作る事だけがほとんどでしたが、今では初期の仕様決めから開発導入まで全てを経験できる。自分がマネジメントする立場であり、される立場でもある事で日々のスケジュールが組みやすくなった事が自身の働き方改革や成長に繋がっていると実感しています。

自分自身、説得・提案力が弱いと反省する部分もあるし、技術的に足りない部分もある。今まで以上に自己研鑽を重ねて、自社のシステムをアップデートしてお客様の負担をもっと軽減して、ハッピーになれるものを構築していきたいと考えています。

FILE 01 開発チーム 梅田 有輝

今まで以上に自己研鑽を重ねて、
ハッピーになれるものを構築していきたい。

開発チーム梅田 有輝

FILE 02 企画チーム

新しい情報のインプットを常に意識し、どうしたらお客様に喜んで頂けるサービスを創り出せるかを日々考えています。

所属部署では、今後の事業展開や新規ビジネスの創出を担当しています。ITは日々新技術がリリースされるので、常に新しい情報のインプットを増やし、どうやったらお客様に喜んで頂けるサービスを創り出せるかを日々考えています。

この会社に来て驚いた事は、18時には事務所から人がいなくなる事。前職では毎日2時間程度は残業が発生していたので、プログラマーが定時で退社している事や有給消化率がほぼ100%というのは驚愕でした(笑)

自分自身もワークライフバランスが取れ、休日は妻と遠出や映画鑑賞など趣味も充実しています。

FILE02 企画チーム 小川 恭平

休日は妻と遠出や映画鑑賞など
趣味も充実しています。

企画チーム小川 恭平

FILE03 開発チーム

CTPでは常に新しい思考でサービスが生まれてくる。
開発メンバーとして『サービスをカタチにする』の一助を担いたい。

現在は既存システムのマイグレーションと業務支援システムの開発をメインで担当しています。

前職と比べると、アジャイル開発で進めているためクライアントとのコミュニケーションを取る機会が以前よりも増えている事で、クライアントやエンドユーザーがより求めているものをスピード感を持って作業を進める事が出来ています。

以前の会社では23時まで仕事が終わらないといった事もありましたが、CTPでは残業がほとんど無いので、ワークライフバランスが充実しています。遊びだけでなく、以前まで注力できなかった情報技術資格の勉強にも十分な時間の確保ができています。周りのメンバーにはまだまだ助けられていますが、新しい技術もどんどん出てきているので早く追いついて自分幅を広げたいです。

今後は携帯端末のアプリ開発やWEB系の開発が出来るようになりたいと思っています。CTPでは常に新しい思考でサービスが生まれてくるので、開発メンバーとして『サービスをカタチにする』一助を担いたいと考えています。

FILE03 開発チーム 吉松 由起

残業がほとんど無いので、休日が充実。
資格の勉強に時間を使えるのが嬉しい。

開発チーム吉松 由起